FC2ブログ
楽しく社労士!行くぞ、社労士!
東京で開業している女性社労士のダイアリー。
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外基本給の決め方
今日もさっぶいですね~。
なんでこんなに寒いんでしょ~。
いつから私はこんなに寒さに弱くなったんでしょ・・・。

最近は買い物に行くと食べ物と防寒グッズばかり見てしまいます。

息子の保育園では今、インフルエンザが大流行中です。
インフルエンザになったら家族も何日も外に出れないし、仕事も行けないし、大変!

ならないように祈るばかりです。。。。
アーメン。

さて、海外基本給は最近の一番のトレンドはやはり購買力補償方式なんですけれど、
中小企業にとっては、毎年、高いデータを購入しなければならなかったりするので
ちょっとハードルが高い、という企業も。

そういう企業様には併用方式をおすすめしてます。
これは日本勤務時の基本給をそのまま現地の基本給とする考え方です。
外国で働くということは国内勤務と比べその分費用が多く発生するのでその分を別途手当として加算する方法です。
シンプルな考え方なので非常に赴任者の納得感が得られ易いです。

・基本給に加え、家族手当や海外勤務手当、ハードシップ手当を支給するケース等様々です。
・日本での給与(手取り金額)をそのまま海外基本給とする。
・海外勤務に伴う追加コストを別途支給する。
・ 本人の生活費用(住宅・教育・医療)は、国や地域によって対応。
・ 海外基本給が円建てのため、赴任時に現地通貨に換算して海外基本給を決めておく。(為替レート変動に    応じて海外基本給の額が上下してしまうため)
・将来の年金額に不利益が生じないように、社会保険料は従前の標準報酬月額を保証するのが望ましい。
・賞与は国内社員の支給ルールに則して算出。税金相当額を控除した金額を支給金額とし、円支給する。

購買力補償方式と併用方式の両方とも、私のHPに説明がありますので、もし良かったら
見てみて下さい。併用方式に関しては上記のものそのままですけどね。

社会保険労務士 星美穂



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hoshimiho.blog70.fc2.com/tb.php/195-ef62c8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

社会保険労務士 星 美穂

Author:社会保険労務士 星 美穂
こんにちは。
東京の開業社労士、星です。
現在、社会保険労務士星人事労務コンサルティングという
社会保険労務士事務所を運営しています。

主に企業の社外人事部として利用して頂いております。
企業で人事部の人材を抱えるよりもアウトソースして人件費を
抑える方がずっと効率が良く、労務問題も未然に防ぐことが出来ます。

当事務所は英語対応も可能であることから外資系の企業様に多く御利用頂いております。

≪業務内容≫
・労務相談
・就業規則の作成・改定
・社会保険・労働保険手続き
・給与計算

なんでもお気軽にお問い合わせください!
丁寧に対応させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。