楽しく社労士!行くぞ、社労士!
東京で開業している女性社労士のダイアリー。
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠したら知っておきたい保険給付のこと
今日は、良いお天気ですね~・・・
こういう秋晴れ、さわやかでいいですよね。

顧問先様の従業員が妊娠すると必ず毎回聞かれる、出産、育児にまつわる保険給付のことをお話します。

妊娠したので退職して夫の扶養に入ろうかと思う。
でも扶養になった際の年収の限度は?とか税額控除はいくら?等

まず、退職して夫の扶養に入ろうか、それとも続けようか、と悩む方が非常に多い気がしています。
退職して子供と一緒にいる時間を沢山作りたい。でも、収入が減ってしまうのは非常に不安。
そりゃそうですよね。

扶養になるためには年収限度額は103万円です。

で、税額控除は38万円となります。

次に給付に関して・・・。

↓は健康保険から給付が出ます。ただし、この期間は社会保険料の支払い義務があります。
・妊娠8カ月~産前6週間まで : 傷病手当金(賃金の約3分の2)
・産前産後給付(産前6週間、産後8週間):出産手当金(賃金の約3分の2)
・出産:出産一時金 42万

↓は雇用保険からの給付です。この期間は社会保険料の支払い義務はありません。
・産後8週間を超えてから1歳まで:育児休業給付金(賃金の約半分)

また、育児休業は、保育園に預けることが不可能等、一定の理由がある場合は1歳6カ月まで延長させることが出来ますよ。パパママ育児休業制度を利用すれば、1歳2カ月になるまでパパもママも各自MAX1年間の育児休暇が取れます。

ちなみに今年から16歳未満の子供の扶養者控除はなくなります。
ますます、在籍してた方がお得感が増す気がしますよね。

でも、それぞれの家族の価値観があるので、妊娠中に考えて結論を出しましょうね。

社会保険労務士星人事労務コンサルティング
星 美穂



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hoshimiho.blog70.fc2.com/tb.php/118-4690e01b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

社会保険労務士 星 美穂

Author:社会保険労務士 星 美穂
こんにちは。
東京の開業社労士、星です。
現在、社会保険労務士星人事労務コンサルティングという
社会保険労務士事務所を運営しています。

主に企業の社外人事部として利用して頂いております。
企業で人事部の人材を抱えるよりもアウトソースして人件費を
抑える方がずっと効率が良く、労務問題も未然に防ぐことが出来ます。

当事務所は英語対応も可能であることから外資系の企業様に多く御利用頂いております。

≪業務内容≫
・労務相談
・就業規則の作成・改定
・社会保険・労働保険手続き
・給与計算

なんでもお気軽にお問い合わせください!
丁寧に対応させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。