楽しく社労士!行くぞ、社労士!
東京で開業している女性社労士のダイアリー。
09 | 2010/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、外国人にも社会保険
今日の日本経済新聞の記事です。
中国では人件費の上昇が止まらず、更に、外国人にも社会保険・・・
労働環境の整備が進みますね~・・・。
でも企業が負担する人件費は上がる一方なので、ますます工場は中国から中国に近い南方の国へ移っていきそうですね・・・・。

中国、外国人にも社会保険 11年7月

 【北京=尾崎実】中国の全国人民代表大会(国会に相当)常務委員会は28日、中国で働く外国人の社会保険加入の義務化を目指す社会保険法案を可決、成立した。来年7月1日から施行する。現地採用の日本人も労災事故や失業などの際に公的扶助を受けられるようになる。ただ、進出企業にとっては外国人雇用で1人当たり人件費が3~4割程度増える恐れがあり、採用など経営戦略の見直しが急務となる。

 中国政府は従来、企業に対し、雇用契約を結ぶ中国人を対象にした社会保険加入を義務付けてきた。外国人労働者の増加を受けて「海外の優秀な人材を確保する上で、外国人向け社会保障の整備が必要」(法制担当者)と判断し、加入対象を外国人にまで拡大した。各国で若年層の就職難が深刻になる中、外国人が中国に就職先を求める流れを後押ししそうだ。

 しかし、中国に進出した企業は保険料の増加により、コストの上昇が避けられない。保険料の負担は企業と個人の双方がそれぞれ支払う方式だが、実際は企業が個人の分を含め一括して支払っているケースが多い。その場合、外国人雇用の人件費が4割程度、一気に上昇することになる。

 このため、企業側は賃金の高い外国人の雇用を控え、中国人採用に切り替えるなどの対策に動く可能性がある。


星人事労務コンサルティング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
社会保険労務士 星 美穂
スポンサーサイト
「病気になったら有給休暇」=日本の常識
病気になったら有給休暇を使って休む!

これが常識ですよね。

でもこれは日本の常識

多くの国には有給休暇とは別にSick Leaveっていうのがあるんですよ。

有給=バケーションのための休暇

っていうのが常識で、病気なんかで有給休暇を使わなければならないなんて
ヒドイ!

っていうのが多くの国でも常識だったりします。
この点をみると、すごーく日本って嫌な国だな~って思っちゃいますね。

市議会議員の報酬の妥当性
今日、こんな記事を見つけました。

市議の年間労働時間は169日分 会津若松市議会が試算
地方議員の活動は年間何日分の仕事で、報酬はどの程度がふさわしいか――。福島県会津若松市議会が19日、自ら議員の仕事ぶりを試算でまとめた。労働時間を1日8時間労働で換算すると、1年の半分に満たない169日に。一方、報酬の上限は770万円とした。議員報酬のあるべき姿をめぐって各地で議論が続く中、独自の取り組みとして注目を集めそうだ。

 試算では、議員の日常活動を踏まえてモデルを作成し、本会議出席は8時間、要望聴取は3時間、市の行事出席は1時間……と仕事の内容ごとに一定の時間をあてはめて年間労働時間を算出した。合計1354時間となり1日8時間労働で換算すると169日間働いている計算となった。

 報酬は市長の給与水準をもとにした。年間345日間仕事をしている市長の給与に、ほぼ半分にあたる169日分の比率をかけた。常勤職の市長に対し、議員は非常勤のため、数値は「上限」と位置づけた。同市議会の報酬は現在約750万円で、期末手当を除くと月額約48万円。算出値はこれより高いが、支給額は引き上げず、市民に報酬の妥当性を説明する根拠とする。

 全国市議会議長会によると、会津若松市と同規模の人口10万~20万人の市の報酬月額は最高62万円、最低31.2万円と2倍近い差がある。地方議員の報酬は法的には非常勤の扱いだが、実質は生活給の側面があり、妥当な水準を測る明確な根拠もなかった。


市議会議員の報酬を時給ではかるのはいかがかと思いました。
市を背負う重要な任務ですし、いろいろな見識を得るための時間、マーケットや資料等の分析等の時間も
ここには換算されていないからです。
任務の重要性と責任の重さが報酬に反映されているかを重点的にみて検討してほしいですね。

社会保険労務士星人事労務コンサルティング

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
星 美穂
ビジネスバンクからインタビューを受けました
ビジネスバンクという起業家を応援する企業からインタビューを受けました!
http://www.bbank.jp/relife/common/interview/vol0190.html

星人事労務コンサルティング
星 美穂


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
体調不良
最近、体調があまり良くありません。

朝はだるく、熱は37度前半。薬を飲むと
熱が下がり、また6時くらいになると熱が上がってくる・・・・
このサイクルがもう2週間以上も続いています。
一番つらいのが鼻水です。
常にティッシュを持ち歩き、常に鼻をかんでいます。おかげで鼻が赤くなってしまいました。

今日は午前中に再度、病院に足を運び、別のお薬をもらってきました。
今度こそ利けばよいのですが・・・・。

早くスッキリしたいものです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

若年層収入、女性が上回る
今日の日経新聞のTOPの記事

”若年層収入 女性が上回る” 

単身世帯を対象にした総務省の2009年の調査によると、30歳未満の女性の可処分所得は月21万8100円と男性を
2,600円上回り、初めて逆転。

これは男性比率の高い製造業で雇用や賃金に調整圧力がかかる一方、
女性が多く働く医療・介護などの分野は就業機会も給与水準も上向きという産業構造の変化が背景にある。
諸外国と比べ大きいとされてきた日本の男女の賃金格差も転換期を迎えつつある。


この調査は5年ごとに行われていて、前回と比較すると女性は11.4%も増加したそうです。
それに対して男性は7.0%も減少。背景はやはり産業構造の変化だと言っていますね。

男性の多い製造業が激しいコスト競争によって人件費の安い海外に工場を移管する傾向が高く、
それによって男性の就業が失われたりしていることも原因の一つだそうです。
女性は医療や介護に携わっている人数が増えているため、とのことですが、
子育て期を期に退職して仕事を辞めてしまうので、30代だと男性の方が所得が多くなるとの分析結果でした。

大企業は男性の育児参加や、女性の育児休暇取得に熱心に取り組んでいる姿勢が見られますが
中小企業はこれからでしょうね。
また、保育園がまだまだ充実していないのも問題だと思います。
働きたくても子供を入れられる保育園が無くて泣く泣く仕事を諦めているママもいます。
こちらの受け皿を早期に充実させてほしいものです。


星人事労務コンサルティング
星 美穂


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
失敗から学ぶ
失敗をしました。

この失敗をただの失敗に終わらせることなく、
次回の成功につなげようと思います。

失敗から学ぶことを大切にして未来に向かって成長していきたいと思います。


学生時代の友人とランチ
今日は午前中に代官山で仕事をして、そのあと
大学のゼミで一緒だった友人と渋谷でパスタランチ。

2年ぶりに会いました。

その友人は最近結婚したばかりの新婚さん
新婚旅行はなんと会社がモルジブ旅行をプレゼント

背が低くて、童顔でとても同じ歳に見えないその友人は
昔からしっかり者で面倒見が良く、更に責任感も強いんです。

会社にばっちり貢献してるだけでなく、社長にもとっても可愛がられてるのね~・・・。
その社長さん自身も社員にそんなプレゼントするなんて、素敵ですよね!
ES、大切です。

そんな友達に思うこと。。。。早く、ママになってほしい。
子供を一緒に遊ばせたいな~。


休業助成金利用~厳しい経営環境~
休業助成金利用の中小、10人以下の企業増え53%に 大阪府内


 不況で休業した中小企業に国が休業手当や教育訓練費などの一部を支給する「中小企業緊急雇用安定助成金」の利用で、大阪府内では10人以下の小規模企業の割合が高まっている。大阪労働局によると9月時点の小規模企業の割合は53%と昨秋の前回調査より9.1ポイント上昇した。

 今回は9月1~10日、ハローワーク梅田に助成金を申し込みに来た431事業所に聞き、2009年9月の前回調査(679事業所が回答)と比べた。

 業種別に申込数をみると、前回に比べ今回は製造業が減り、サービス業が増えた。助成金利用のうち、休業手当を申請する企業の割合は今回調査で76.6%で、前回調査の77.6%とほほ横ばい。教育訓練費を申請する企業の比率は0.9%から7.0%に急上昇した。

 今後の休業の見通しについて前回調査では10カ月以上先まで継続するとの回答が22.5%だった。今回調査では10カ月以上先まで継続するとの回答が28.8%に増え、業況回復が遅れている様子がうかがえる。

 中小企業緊急雇用安定助成金は08年創設。景気や産業構造の変化で事業活動を縮小した中小企業に対し、雇用者の一時休業や教育訓練、出向の際の賃金や費用の一部を助成する。助成期間は3年間に合計300日まで。


なかなか厳しい状況が続いています。
人事担当者や経営者とお話ししていても、最近はやはり厳しい話ばかり・・・。
なんとか労働環境を整備して良い仕事をさせてあげたいのが私の気持ちなのですが、
”ヒト”、”モノ"、”カネ”のうち、”ヒト”だけ良くってもビジネスは成り立ちません。
従業員の皆さんも信じる気持ちを大切にして、今を乗り切ってほしいと思います。

ナニーで300万円/月も!
何かとお騒がせのハリウッドのセレブ、
ナニーへの報酬未払いで訴えられる、

っていうニュースを見ました。

http://japan.techinsight.jp/2010/10/yokote2010100310240.html

月35000ドルもナニーに支払う契約っていうのが信じられない!
一体どんなナニーなんでしょう。。。。




厳しい新卒雇用情勢
景気の低迷が続いています。
先月の27日に政府が新卒の採用状況を改善させようと
以下のような助成金を設立しました。

3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金(平成24年3月31日までの暫定措置)
大学等を卒業後3年以内の既卒者を正規雇用した事業主に対して奨励金が支給されます。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/c-top-a.pdf

3年以内既卒者トライアル雇用奨励金(平成24年3月31日までの暫定措置)
卒業後も就職活動中の新規学卒者を正規雇用へ向けて育成するために、まずは有期雇用(原則3ヶ月)で雇用し、その後、正規雇用へ移行させた事業主に奨励金が支給されます。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/c-top-b.pdf

社会保険労務士星人事労務コンサルティング
星 美穂



プロフィール

社会保険労務士 星 美穂

Author:社会保険労務士 星 美穂
こんにちは。
東京の開業社労士、星です。
現在、社会保険労務士星人事労務コンサルティングという
社会保険労務士事務所を運営しています。

主に企業の社外人事部として利用して頂いております。
企業で人事部の人材を抱えるよりもアウトソースして人件費を
抑える方がずっと効率が良く、労務問題も未然に防ぐことが出来ます。

当事務所は英語対応も可能であることから外資系の企業様に多く御利用頂いております。

≪業務内容≫
・労務相談
・就業規則の作成・改定
・社会保険・労働保険手続き
・給与計算

なんでもお気軽にお問い合わせください!
丁寧に対応させて頂きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。